このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

【海外旅行】モバイルWiFiとSIMカードどっちがいいの?違いを比較!

WiFi

・海外旅行でもスマホが使いたいんだけど、モバイルWiFiとSIMカードて何が違うの?

・モバイルWiFiとSIMカードどちらが良いんだろう?

・具体的にどこでレンタルできるか知りたい!

海外旅行前のこんな疑問を解決できる記事となっています!

先に結論からお伝えすると、

複数人で使いたい・簡単に設定できる方がいいならモバイルWiFiできるだけ荷物を減らしたい・価格を抑えたいならSIMカードがオススメです!

前半ではメリット・デメリットをふまえた具体的な理由を、記事後半ではオススメのWiFiやSIMカード購入方法を紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください♪

モバイルWiFiとは?

海外旅行で利用するモバイルWiFiとは、主に『WiFiルーター』のレンタルサービスのこと。

レンタルを申し込むと、スマホサイズの WiFiルーターが貸し出されます。ルーターとは無線LANの中継機のようなもので、渡航先の通信事業者のネットワークをスマホやパソコンと繋ぐ役割をしてくれます。

モバイルWiFiを使うメリット

それではここからはモバイルWiFiを使うメリットをご紹介していきます。

①設定がカンタン

モバイルWiFi最大のメリットは誰でも簡単に設定ができるところです。

ルーターの電源を入れたらSSIDを選択して、パスワードを入力するだけですぐにWiFiが使用可能に!

飛行機が着陸して降りるまでの待ち時間や、預け荷物が出てくるまでの待ち時間でサクッと設定できちゃいます。

②複数人・複数端末で使用できる

モバイルWiFiの機種にもよりますが、1台で5〜10台まで同時にWiFiに接続することが可能です。

また、WiFiに接続できる機器であればスマホやタブレットなども一緒に使うことができます。

③安全性が高い

レンタルのモバイルWiFiは暗号化されているので、フリーWiFiと比べて安全性が高いのも特徴です。

モバイルWiFiのデメリット

モバイルWiFiのデメリットはなんだろう?

モバイルWiFiのデメリットを3つ挙げていきます。

①荷物が増える

レンタルWiFiはルーターを収納するポーチとともに貸し出されますが、ポーチの中には少なくとも充電ケーブル・説明書・アダプターなどが入っています。

それ自体はそこまで重くないですが、手荷物と合わせると地味に重くなるのがデメリットのひとつ。

②充電が切れると使えなくなる

ルーターの充電が切れるとWiFiが使えなくなるので、充電を気にしながら使用する必要があります。

私はスマホを使いすぎてルーターの充電が切れてしまい、ホテルへの帰り道がわからなくなったことがあります笑

③盗難など紛失する恐れがある

盗難以外にも破損や水没など、ルーター自体にトラブルが起こる可能性はゼロではありません。このような事態に備えて、レンタル会社などの補償プランに入っておくと安心です。

SIMカードとは?

続いてSIMカードについてです。

SIMカードはWiFiがなくても通信・通話を可能にする、スマホに挿入されたICチップのこと。

渡航先の国に対応するものに入れ替えることで、その国のモバイル回線を使用することができます。海外旅行で使うために購入するSIMカードは基本的にプリペイド式で、使える日数と容量を旅行の日程に合わせて選択します。

SIMカードの種類にはインターネット通信のみ可能になるものと、通信+音声通話も可能になるもの2種類があります。

SIMカードのメリット

それではSIMカードのメリットについて見ていきましょう。

①荷物が増えない

スマホのSIMカードを入れ替えるだけなので、モバイルWiFiのように荷物が増えません。荷物をなるべく減らしたい人や軽くしたい人には最適です。

②低価格

モバイルWiFiやローミングサービスと比べて、SIMカードの方が比較的リーズナブルに購入できることが多いです。

③購入場所の選択肢が多い

SIMカードは購入場所の選択肢が多いのも特徴です。

旅行前に手元に準備しておきたいなら Amazon・楽天・Yahooショッピングなどネットで購入することができます。

KlookKKdayなどのサイトでSIMカードの予約して、渡航先の空港で受け取ることも可能◎

万が一準備を忘れたとしても、渡航先の空港やコンビニで売っているので、現地調達しやすいのがメリットです。

④返却の手間がない

海外旅行で購入するSIMカードはプリペイド式なので、決められた期間を使い切ったら使用できません。使えなくなったら廃棄するだけなので、モバイルWiFiのように返却する手間がないのはストレスフリーです。

SIMカードのデメリット

ここからはSIMカードのデメリットについてです。

①SIMフリーのスマホを用意する必要がある

SIMロックとは契約している通信会社以外の回線を使えないようにする設定のことです。

SIMロックを解除して、SIMフリーの状態にしないとSIMカードを入れ替えても海外旅行で渡航先のネット回線が使えるようになりません。

改正電気通信事業法により、2021年10月以降に販売されたスマホはSIMロックが原則廃止となっていますが、SIMカードの購入を検討しているのなら必ずスマホの設定を確認しておきましょう!

SIMロック解除は契約しているキャリアによって異なるので、『SIMロック解除 〇〇(契約会社)』で検索してみてください。

②取り出したSIMカード紛失のリスク

SIMカードはとても薄くて小さいため、紛失しないように注意して取り扱う必要があります。

もしSIMカードをなくしてしまったら、誰かの手に渡って悪用される前に、使用停止や再発行の手続きを行わなければなりません。また、SIMカードに登録されていた電話番号は使用できなくなってしまいます。

③初期設定がやや難しい

SIMカードをは入れ替えて終わりではありません。

スマホやSIMカードの種類によってはアクティベートをしたり、APN設定をします。(再起動で自動で行ってくれる場合もあります。)

一度やってしまえば案外簡単ですが、慣れないと設定に時間がかかってしまうことも…。

海外旅行で初めてSIMカードを使う場合は、自分のスマホと使用するSIMカードの使用方法を旅行前に必ず確認しておきましょう!

④複数台で同時に使用できない

SIMカードは基本的に1枚に対して1端末しか使用できません。

SIMカードに対応している端末なら差し替えて使用することはできますが、同時使用はできないのがデメリットです。

テザリングをすれば複数台で使えなくもないですが、すぐに接続が切れてしまったり、スマホの充電の減りが早かったりでイマイチ…!

おすすめモバイルWiFi

ここからはオススメのレンタルショップを紹介していくよ!

私はモバイルWiFiをレンタルしていこうかな!

でも、どこでレンタルすればいいんだろう?

グローバルWiFi

GLOBAL WiFi (グローバルWiFi )は、株式会社ビジョンが運営する人気のレンタルWiFiショップ。

グローバルWiFiの特徴
  • 容量無制限プランがある
  • ハワイ・韓国は現地で受け取れる
  • 長期プランや5Gプランなど種類が豊富
  • 空港に返却ポストあり
どんな人にオススメ?

通信速度を重視して選びたい
・長期で旅行に行く
・人気のモバイルWiFiから選びたい

海外WiFiレンタルショップ

海外Wi-Fiレンタルショップ

海外WiFiレンタルショップは株式会社ニッチカンパニーが運営する2023年にサービスを開始したばかりの新しいWiFiレンタルサービスです!

海外WiFiレンタルショップの特徴
  • 業界初【使わない日は電源を入れなければ通信料ゼロ円】のシステムを導入している
  • 当日15時までの注文で即日発送可能
  • 料金がシンプルでわかりやすい
どんな人にオススメ?

・機内泊などでWiFiを使わない日がある
・旅行前に自宅周辺であらかじめ商品を受け取っておきたい

おすすめSIMカード購入場所

僕は荷物を減らしたいから、SIMカードを利用してみようかな!

SIMカードが買える場所はたくさんあるよ!

値段や容量を比較しながら、好きなサイトを選んでね!

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング

事前に手元に準備したいなら、各ショッピングサイトで購入しておくのがオススメです。

Klook・KKdayなどの旅行サイト

KlookKKdayなど、旅行関連サイトで予約購入しておく方法もあります。渡航先の空港でバウチャーを見せて受け取るだけなので、簡単です。

実際にKlookで予約したSIMカードを使用した体験談

【番外編】eSIMや海外ローミングも手段のひとつ

ここまで紹介したモバイルSIMカードの他に、eSIMや海外ローミング対応のスマホキャリアに乗り換えてしまう方法もあります。

eSIMや海外ローミングについてはまた詳しく記事にする予定なので、ここではさっくり紹介します!

eSIMとは?

eSIMは今回紹介した物理SIMとは違い、SIMカードの抜き差し不要で使用することができます。

QRコードを読み込んだりしてスマホに情報をインストールするので、物理SIMとは違い紛失や破損の心配がありません。

eSIMも物理SIM同様各ショッピングサイトなどで購入できたり、eSIM専用の販売サイトもあったありするので、気になる方は要チェックです♪

Airalo_1

海外ローミング

もし今後も頻繁に海外に行く予定があるなら、海外ローミング対応のキャリアに乗り換えてしまうのも選択肢としてありではないでしょうか。

ahamo楽天モバイルなら、事前申し込みがなくても海外でそのままスマホを使用することができます!

使える容量(GB)などはそれぞれ異なってくるので、公式サイトで確認してみてくださいね!

ahamoポイ活

まとめ

ここまでモバイルWiFi・SIMカードのメリット・デメリット、さらにオススメを紹介してきました。

どちらを使うのが自分に合っているかイメージできましたか?

もう一度おさらいしていきましょう!

モバイルWiFiのメリット
  • 設定が簡単
  • 複数人・複数端末で使用できる
  • 安全性が高い
モバイルWiFiのデメリット
  • 荷物が増える
  • 充電が切れると使えない
  • 盗難など紛失のリスクがある
SIMカードのメリット
  • 荷物が増えない
  • 低価格
  • 購入場所の選択肢が多い
  • 返却する手間がない
SIMカードのデメリット
  • SIMフリーのスマホを用意する必要がある
  • 取り出したSIMカード紛失のリスク
  • 初期設定がやや難しい
  • 複数台で同時に使用できない

私はなるべく荷物を減らしたいのでSIMカード派ですが、夫はSIMフリーにするのが面倒らしくモバイルWiFi派です笑

日本語しか話せない・機械音痴・方向音痴な私にとって海外旅行ではスマホが手放せないのですが、本当にいい時代に生まれたなぁと思います。

モバイルWiFiもSIMカードもどちらも違った良さがあるので、何を重視するかで選んでみてくださいね♪

オススメモバイルWiFiはこちらをチェック!
海外Wi-Fiレンタルショップ

いい旅になりますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました